宇宙メダカの来襲~Gaoooooo

 <スペースシャトル「ディスカバリー」の打ち上げ成功で、宇宙に心を馳せている方に>

 みなさんは、宇宙メダカってご存知ですか?もちろん宇宙怪獣でも、宇宙専用に改造されたメダカでもありませんよ(笑)

 宇宙へ行って帰ってきたメダカ(ヒメダカ)やそのとき宇宙で生まれた稚魚のメダカのことです。

  こちらでご紹介されています。

  宇宙メダカ・ホームページ

 

 以前は配布されていたようですね。六本木ヒルズの毛利池にその子孫がいるみたいなので、お暇ならときにでも行かれるといいかもしれません(^^)

 もし機会があったら一度育ててみたいものです(^^)宇宙でパワーアップ?したかもしれない宇宙メダカ。興味がつきません。

 よーし、自分が飼っているクロメダカに宇宙を託してみるぞ!今度はクロメダカ初?の宇宙メダカだ!多分・・

IMG_2014a320x240

 ちなみにウチの今年生まれた稚魚メダカ(4世代目)です。すでに3世代目の小型稚魚を越えてしまったり、この<写真>の稚魚よりさらに大きいものもいます。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

めだかの学校~休校中

 <稚魚総数>

 6月10日 2匹(その他) 計311匹

 6月9日  4匹(その他) 計309匹

 6月8日  1匹(親池)+1匹(その他)=2匹 計305匹

 6月7日  3匹(その他) 計303匹

 親池の種親メダカが藻に絡んで死にかかっていたのでちょっと焦りました。

 ウチのメダカの死因のトップは、「に絡まる」がダントツ1位です。

 つづいて、「水質水温などの環境」などです。病気で死ぬ個体は屋外飼育なのかあまりいない気がします(単にわからないだけかもしれませんが)

 また、変わった例として、「蜘蛛に食べられる」という場合もあります(^^;

 最初はプランターに集まってくる虫を食べてくれてるんだと思って頼もしく思っていたのですが、あるときメダカを咥えているのを見てからは駆除するようにしています。う~ん騙されましたヽ(`Д´)ノ

 ちなみに9日の夜にプランターのメダカにエサをあげようと網を取り除いたら、

 な、なんとヘビがおりました!ヽ( ゜Д ゜;)ノ

 シマヘビだったみたいです。私も驚きましたが、ヘビ自身も相当驚いたらしく、藻の中に頭を突っ込んだまま抜け出なくなってました(--;しようがないので、火バサミで尻尾をもちあげてやったらイソイソと逃げていきました。

 メダカを狙っていたのか?はたまた涼を求めてやってきたのかちょっと判りませんが、急いで周りの草刈をしてヘビが寄ってこないようにしておきました。

 メダカって、意外と環境に強かったり、また弱かったりとよくわからないよぅ~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

めだかの学校~合宿中

  <稚魚総数>

 6月6日 2匹(その他) 計300匹

 6月5日 2匹(その他) 計298匹

 6月4日 2匹(その他) 計296匹

 300匹を達成しました。でも、親池では稚魚の採集がなくなりましたので、ちょっと中休みに入ったというところでしょうか~

| | Comments (2) | TrackBack (0)

めだかの学校(6月3日 Fri 晴)

  今日の稚魚:9匹(その他) 計294匹

 

 産卵する条件には、水温、水質、エサ、メダカの密集度などの他に”日照時間”も多分に影響してくるようですね。夏期だと14時間以上ないとダメみたいです(これも九州のメダカや東北のメダカでは変わってくるので差があるようです)


 あまり関係ないですけど、ウチのメダカくんのスイレン鉢は、夜間蓋をかぶせてたりするのですが、朝に蓋をどけるのを遅れるとメダカの産卵時間が遅れちゃいます。


| | Comments (2) | TrackBack (1)

めだかの学校(6月2日 Thu 雨)

  今日の稚魚:2匹(その他) 計285匹

 以前紹介しました夜のメダカの様子です。

IMG_0932a320x240

 思ったより整然として仲睦まじく眠っております。

 こんなコロニーが3つほど出来ておりました。

 そういえば、こういうの、なんと言いましたっけ?

 小学校の頃、林間学校であった・・・

 えーと そうそう 

   「雑魚寝(^^;

 お粗末さま

| | Comments (2) | TrackBack (0)

めだかの学校(6月1日 Wed 晴)

  今日の稚魚:9匹(親池)+16匹(その他)=25匹(計283)

 種親のいる親池より、水藻の一時待機場所のバケツのほうが孵化数が多くなっちゃいました(^^;って、こんなに取りこぼしの卵があったのか・・(--;

 このバケツは、親池よりははるかに小さく、そして一日中日光がよく当たる場所においてありますので、この孵化数の多さは「水温の高さ」に関係あるのかもしれません。かなり暖かいです。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

めだかの学校(5月31日 Tue 晴)

  今日の稚魚:18匹(親池)+4匹(その他)=22匹(計258)

 捨てる予定の水藻にいくつか卵が残ってついていたようですね。そのうち4匹が孵ったようです。念のために数日、様子を見ておいて正解でした。

 せっかく生まれてきた命。できれば元気に育って欲しいものです(^^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

めだかの学校(5月30日 Mon 晴のち曇のち雨)

  今日の稚魚:採集不可(計236)

 雨で採集ができませんでした。

 久しぶりに深夜のメダカくんのご様子を拝見させていただきました。スイレン鉢がスイレンの葉と水藻でビッシリと覆われており、わずかな隙間の水面に多数のめだかくんたちがひしめく様に眠っておりました。

 はっきりいってその光景はちょっとグロかったです(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

めだかの学校(5月29日 Sun 晴)

  今日の稚魚:3匹(計236)

 懐中電灯を点けながらの採集は探しにくいです。

IMG_0789a320x240

 ↑上側のメダカくんが金色っぽいというか黄色っぽいのですが、色違いのコドモたちにはこのコの遺伝子が影響してるのかな?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

めだかの学校(5月28日 Sat 晴)

  今日の稚魚:8匹(234-1=計233)

 味噌カップ1号の稚魚1匹がお腹を食べられて
浮いていました。

 採集時期が早い稚魚と遅い稚魚では一週間く
らいの差がありますが、大きさでは2~3倍の違
いがあります。

 さすがにそれだけ違いがありますと食べられて
しまうのでしょうね。

 みんな仲良くめだか学校を卒業とはいかない
ようです。 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧